ワンコイン・デザインPack60(ロボットB ウレタン立体刺繍・制作レシピ付き)

6001

500円(内税)

お得なワンコインのセット価格です。(刺繍データ)
会員の方はログイン後、会員価格(400円)で購入できます。

【デザインセット内容】
オリジナル刺繍データ(ロボットB ウレタン立体刺繍・制作レシピ付き)
サイズ(ヨコ×タテ) 10cm×10cm以内

※ウレタンを使った、立体刺繍をつくるための刺繍データーです。
「ウレタン立体刺繍の作り方」のレシピ付き。
ページ下部にも、作り方をのせましたのでご覧いただけます。
ウレタンを使わない場合でも、通常の刺繍モチーフ として刺繍して使うこともできます。

【ミシン対応機種(拡張子)】
DST(タジマ)、TO3(バルダン)、PES( ブラザー)、JEF( ジャノメ)、EXP( ベルニナ)、HUS( ハスクバーナ)、VP3(ハスクバーナ)

※掲載画像は、弊社で施した試し縫い画像&刺繍使用例です。お使いのミシンの性能によって、仕上がりに差がでる場合があります。

※zipフォルダを解凍後、所有ミシンに適合するフォルダ内にある、拡張子のデータを選んでお使いください。
購入完了画面にダウンロードURL(アドレス)が表示されますので、そちらをクリックして商品をダウンロードしてください。

ロボットB ウレタン立体刺繍の作り方

立体刺繍のロボット
ウレタン⽴体刺繍には、ウレタン(3Dフォーム) を使います。
厚さがいろいろありますが、家庭⽤刺繍ミシンで、押さえの⾼さを変更できない場合は、 1~1.5亳をご使用ください。
刺繍資材の販売店などで購⼊できます。
またダイソーでも、似たような資材が購⼊できま す。
上の写真は「ダイソー(100円均一ショップ)のスポンジシート1.5mm厚」 です。
本作り⽅⾒本は、ダイソーのスポンジシート(1.5亳)を使⽤し て制作しました。

立体刺繍の作り方
1、まず1番⽬の刺繍データーを刺繍します。
家庭⽤刺繍ミシンの⽅は、⽷替えの合図がでます。
業務⽤刺繍ミシンの⽅は、1番⽬の刺繍データが縫 えたら、⼀旦停⽌するように設定をしておいてく ださい。

立体刺繍の作り方
2、ウレタンを、1番⽬の刺繍データーの上におきます。

立体刺繍の作り方
3、刺繍⽷はウレタン(3Dフォーム)と近い⾊を選ぶ と、きれいに⾒えます。

立体刺繍の作り方
4、ウレタンを置いたら、再スタートさせます。

立体刺繍の作り方
5、ウレタン(3Dフォーム)の刺繍ができました。

立体刺繍の作り方
6、ウレタンフォームをはがします。

立体刺繍の作り方
7、ウレタン(3Dフォーム)⽴体刺繍の完成。

立体刺繍の作り方 立体刺繍の作り方